外貨投資を始めるには

まず外貨の投資をする商品を知り、選ばなければなりません。

この場合商品というのは、証券会社のFXや銀行の外貨預金などを指します。

パッシブ投資とアクティブ投資の2通りがあります。

パッシブ投資とは…○○証券などの投資信託会社に資産を預け、プロの投資家に投資先を決めてもらう方法です。 資産を預かった投資信託会社などは、複数の株や債券に分散投資して、高い利回りを狙いにいきます。投資を依頼する時は、その投資信託会社の過去の成績や、どう運用しているのかをチェックしておきましょう。

アクティブ投資とは…株や債券に投資する時に、自分で選んで自分のお金で買います。自由な発想で投資先を選ぶことができ、自信がある人はいろいろとやってみるとおもしろいと思います。自分ではむずかしそうという方はパッシブ投資でプロにお任せしましょう。